2014年07月06日

root化、そしてインストール準備

ICSからもワンクリックでroot化できるということで、まずはICSにアップデート。
なぜかUSBでつないでもPC Companionのインストールができないので、SONYのサイトから落としたものをインストール。手順に従えば、特に問題なくICSアップデート完了。
電源を切ると言語設定を忘れてしまうのか、毎回、聞かれるが、大したことはないのでroot化準備。
検索してよく出てくる

{{NEW}} One Click Root [4.1.B.0.587/.431/ 4.0.2.A.0.62] {Arc S / Arc / PRO}

にあるeRoot v1.3.4はウイルス入りで、無理にインストール→ウイルス駆除の手間がかかってしまった。
こっちの

ROOT ARC S [4.1.B.0.587] eRoot v1.3.4

ツールでワンクリック。
次にMounts2SDを利用すべく。あらかじめFAT32でフォーマット後、Partition Masterでパーティションを分けたSanDiskのmicroSDXC 64GB UHS-1 Class10 Extremeを入れる。
ところがこのmicroSDを全く認識しない。SDXCも使えるとネットにはあったし、アクセスの速いのがいいとこれを選んだのに。

あれこれやってみた結果、パーティションを分けず、FAT32でフォーマットしたものをXperiaに刺し、Xperiaでフォーマットすると無事にマウント。それを外してPCでPartition Masterでパーティションを分割すると、ようやく使えた。

これで何とか準備が整ったかな。
さて、Googleアカウントにログインして、ボツボツアプリのインストールですかね。


posted by Yugen at 16:54| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

今更ながらの Xperia mini pro

eBayで注文したSk17iが到着。
今更ながらのmini proだけど、いよいよ本格的にandroidも使ってみようかと。何がイヤで躊躇していたかといえば、アプリで広告が表示されるところ。そんなんで人のデータ通信料使うな!と思っているので。それに流行りもんだし。
これが何とかなるのか分からないけれど、食わず嫌いもなんなので、とりあえずハードキー付きでandroid4.0になるこれを。Amazonやヤフオクでも出ているが、いかんせん高いのでeBayで選んでみた。
新品送料無料で$135。香港の業者だったけど発送はシンガポールから。発送まで10日以上、受け取りまで2週間ちょいかかったけど、「ちょっと時間がかかるけど、ちゃんとやるから」メールも着ていたので許容範囲かな。
しかしパッケージは新品ぽかったけど開封してみるとプチプチに入って雑な詰め方してあるし、電源ONでいきなり2.3.4の日本語になっているし、ACアダプタは日本仕様。リファビッシュ品?とか思ったけど、好意でセットアップしてくれたと思うことにした。

第一印象は噂どおり小さい。手元の HTC TOUCH PRO X05HT に近いけど、長さは1cmも小さい。キータッチはかなり好印象。N78をリプレイスできるか?
まずは早速ICSにアップデートとroot化かな?

P1010251s.jpg
posted by Yugen at 20:00| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

最近の中華通販

以前から使っているDealeXtreamだけど、最近の対応は酷い。
4月30日にポチッた品物が5月15日に発送はいいけれど、マレーシアポストの受付は5月26日。
6月3日にポチッた品物は6月10日に発送、6月23日に受付。いずれも国際交換局からとなっているが未だ届かず。
eBayで6月20日に買った商品は、シンガポール発で6月30日受付、国際交換局発送で7月3日川崎着。
マレーシアポストがアバウトすぎる? 香港発のときはとってもスムーズだったけど。
こんなに遅いと利用する気がうせるなぁ。

WS000041.JPG
posted by Yugen at 19:05| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

Mt.富士ヒルクライム、登ってきました。

タイムは1時間53分37秒と速くはないですが、クルマの音がしないスバルラインをセミの声と周りの息遣い、ギアの音とともに、たくさんの人と走れて楽しかったです。
後半のタイムトライアル区間とラスト2kmの緩勾配では、結構ゴボウ抜きできちゃったりして、ワシってこんなに早かった?と錯覚したり。良かったです。
来年は100分切りたいなぁ。
WS000040.JPG
posted by Yugen at 18:52| 山梨 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

ビワイチ!してきました

木曜日の京都出張の予定が入り、日帰りは不可能なので1泊延泊し、どっかサイクリングを。
と、考えてビワイチを計画し行ってきました。
ほとんどフラットなのはいいですが、向かい風が強くて…。交通量も多くて結構大変でした。
それでも京都から12時間ほどで完走し、十分堪能できました。しかしアップダウンが入ったらどうなるんだろう?ブルベの人たちは、もっと上なのね。

WS000037.JPG
posted by Yugen at 20:00| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

相模湖〜金時山〜山中湖

今年のサイクリング第2弾。
昔クルマで走り回っていたあたり。100km近く走ってから、16%の峠の後の激坂はキツかった。今回もヒザが持たず途中リタイアで、明神峠のラスト3kmくらい歩いた。
さすがにGWらしく、東名は渋滞しているし山中湖あたりも。ローディもたくさん。小山町の7-11には、ロードバイク用のスタンドがあるくらいメジャーなのね。
WS000039.JPG
posted by Yugen at 21:00| 山梨 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

超貧脚スペシャル

和田峠も、もう少し頑張れば、もう少し何とかなりそうな感じだったけど、
こちらのページを参考に貧脚仕様にしてみました。
リアディレーラーは同じDEORE RD-M591-SGS。
カセットスプロケットもCS-HG81-10のトップ12枚仕様。
チェーンだけ105にしてみた。116Lから6コマだけカット。1:1のギア比はちょっとやり過ぎなきもしなくもないが、2ちゃんの低ギア比スレとか覗くと、もっと上もあるようなのでいいかな。

P1010240s.jpg
posted by Yugen at 20:00| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

久々の遠出

ようやく週末に日が取れて、お天気も良かったのでお出かけしてきました。
和田峠はなかなか良かった! かな〜りキツかったけど、途中休んでいたら後から来たおじさんに「ココ、一番キツイとこ」なんてアドバイスされてしまった。
そのまま藤野に抜ける予定が、まさかの積雪通行止め。だいぶ予定が狂って高尾戻りになってしまった。
次回リベンジ。

デジタルウォッチは、ミスコースするとほぼ役に立たない。その前に明るいところだとよく見えない。バッテリーも持たない。オートオフでコマ図ごとにオンとか、使い方を工夫すればなんとかなる?

posted by Yugen at 20:00| 山梨 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

ブルベっていいかも!

富士のヒルクライムにエントリーしてから他の競技にも関心がわいて、次のイベントをいろいろ物色中。中でもブルベはちょっとマニアックで、昔よく出ていたラリーにも通じるところがあり、興味大!
しかし最低200kmは、かなりハードル高い。いつか出てみたいとは思うけれど、とりあえず100kmくらいのトレーニングから。
キューシートとかコマ図とか、いろいろ準備も楽しめるようで。こんなの買ってみた。
ケンコーのデジタルフォトウォッチ。デジタルコマ図にできそうで、1,000円とお安かったので。
フォトショでト字路や信号十字路など基本的な絵を作っておいて、距離や信号名を入れて完成。
果たして使い物になるのか?
次回ツーリングでお試し。
P1010224s.jpg
posted by Yugen at 20:44| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

新鳥坂トンネル

季節もよくなってきたので、近くの峠でヒルクライムしてみた。
距離8.5km、標高差650m、平均斜度7.6%という新鳥坂トンネル。途中、10台ぐらいのグループとすれ違った。タイム的には50分と、まだまだな感じ。傾斜のきついところは仕方ないとしても、緩くなったところでもう少しケイデンス上げてタイムアップできればと感じた。
目標が設定しやすいローラーでもっとトレーニングを積むか。

鳥坂.png
posted by Yugen at 09:34| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。